ココロとカラダにいい暮らし

大好きなスポーツや、お料理・写真・フラワーレッスン・そして我が家の文鳥たち・・・などなど。好きなモノ・好きなコトに触れながら過ごす日々を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お食事会

120709-01.jpg



週末は、ひさびさに女性だけのまったり女子会。

今年から通い始めた、新しい写真教室の
受講生の方々とご一緒してきました。

いつもは、授業のあと、先生を交えての飲み会なんですが
たまには、女性だけでいきましょか、ということになりました。

この日は中華を堪能^^
つぎつぎとお料理が出てくるのに、
おしゃべりが弾んでしまって、なかなか食べるのが追いつかなくて
テーブルの上は、お料理が溢れてしまいました(^^;

歳もばらばら、仕事もそれぞれまったくちがうのに
一緒にいて、とても居心地がよくて。
撮影は後回しで、おしゃべりに花がさくこともしばしばです。

写真を習い始めた理由は、みんなそれぞれですが、
でも、それがきっかけでこうしてお会いすることができて
嬉しいね、と。
タイミングが違えば、同じクラスにならなかったかもしれないし、
出会えなかったかもしれないし。


120709-02.jpg


今年いっぱいで、カリキュラムが終わって、
新しいクラスへ移って行かないといけません。
みんな、進路については白紙の状態。

「みんなと同じクラスで、これからも写真習いたいね。」

これがみんなの本音です。

私も習い初めの頃、経験してきましたが
新しくすすむ上のクラスは、難しくてついていけないんじゃないか?
という疑問。
だれでも最初は下手だけど、繰り返し実践することで
きっと上達するもの。。。
だけどビギナーの方には上のクラスは敷居が高いものです。

恐れずに(笑)ステップアップを目指してほしいなぁ。


120709-03.jpg


教室のこと、先生の話、仕事のことや家庭のこと。
気がつけば、閉店近くまでおしゃべりしつづけたけど
時間が足りなくて、また次回開催を約束して、この日はおひらき。

我が家は、夫婦共通の友人が多いので
遊びにでかけたり、飲みにいくときは、たいてい主人も一緒ですが
写真については、私ひとりなので、こういう食事会はとても新鮮です。

次回は和食の予定です。
また先に、楽しみがひとつできました。                    

スポンサーサイト

PageTop

芝川 ICHI

120606-03.jpg


淀屋橋にある有名な「芝川ビル」。
築80年ほどになる重厚な佇まいのこのビルで、
年に何度か開催される「芝川ICHI」に行って来ました。


120606-01.jpg


京阪神間からいくつかのショップがきて
多目的ホールのような場所で出店していました。
イギリス菓子、おはぎ、パン屋さん、チーズ屋さん、
ケーキ屋さん、アクセサリーや手作り小物・・・。
屋上では、有機野菜を使ったお料理のお店や、
カレー屋さんも。

どれもほんとうにおいしそうで、直接ショップの方に
商品や作品についてのお話をたくさん伺いながら、
ひとつひとつ見て回るのがとても楽しくって。
どうせなら、ここでお昼ご飯を食べればよかったね、と
昼ご飯を済ませていたことをちょっと後悔してしまいました。


120606-02.jpg



お腹もそこそこ満たされていたので、
今回は見るだけに終わりましたが、
手みやげに、と手作りパンを買いました。

その夜、主人のお友達から「ホタル」を見においで、と
誘われていたので、夕方から交野へ。
時間潰しも兼ね、こちらのお店で久しぶりの晩ご飯♪
もともと、このお友達に連れて来てもらったのが
知ったきっかけですが、以前リーガロイヤルホテルで
副料理長を勤めたシェフが開いたお店で、フレンチなのですが
素朴で家庭的な雰囲気でお料理を提供してくれるのです。
とてもアットホームでいて、そして抜群に美味しくて^^。


120606-04.jpg


前菜・スープ・サラダ・パン・お魚・お肉・デザート。
フルコースを堪能しました。


120606-05.jpg



デザートのクレープは、ここでは有名。
オレンジの味がします。これはホテルでも提供していたメニューだとか。
熱々のクレープにオレンジのソースがかかって、バニラアイスクリームが
トロッととけていくのがもう、とても美味しくて・・♪

お腹も満腹になったあと、
車でちょっと走って山の入り口のようなところへ連れて行ってもらいました。
国道から脇道へそれたら、暗くて静かな場所がたくさんあります。
そして、街頭もなんにもない暗いところに降り立って
歩いて行くと・・・・。

ちいさな淡いミドリの光があちこちに・・・。


120606-06.jpg

近くで見るとこんな灯りが^^。 
たくさん飛んでいる様子は、うまく撮れませんでした。


写真ではうまく映らなかったのが残念ですが、
目でははっきりわかるほどのホタルがいっぱい周りを
飛んでいました。
去年は、「乱舞」していたそう(笑)

ゲンジボタルよりちょっとちいさい
ヘイケボタルだそうです。
ホタルを見たのは生まれて初めて。
自然の多いところでは今でもこんなふうに
ホタルが見れるのですね。
初ホタルに、主人と二人ちょっとテンションが上がって
しまい、感激の連続でした^^

ほんの半日の出来事ですが、どれもこれも
新鮮な出来事だったので、とても有意義な一日と
なりました^^

PageTop

お墓参り

120515-01.jpg


週末、義母のお墓参りで岐阜に行って来ました。

以前、訪れたのは・・・3、4年前(--;
忙しいという理由で、ずいぶんご無沙汰してしまってて
ほんとうに申し訳ないです。

主人も私も、ずっと気持ちの中で引っかかっていたのですが
週末の予定が空いたので、出かけてきました。
ちょうど母の日の週末だったので、
久しぶりに息子が会いにきてくれて、よろこんでくれたかな?

山や田んぼにかこまれた、のどかな場所に
義母のお墓はあります。
静かにゆっくりと安らげそうな場所です。

風が強かったけど、空気が気持ちいい。


岐阜には、義母が生前からお世話になっていた
知人の方がおられるので、訪れた際には
かならず、お会いして近況報告やたわいもないお話なども
しています。

そして、夜はいつも、その方と一緒に、飲みに出かけます。
私は、ただの主人の奥さんという立場で、
その方とは無縁なんですが、
いつも可愛がってくださいます。
ありがたいことですね。

女性が喜びそうなお店、ということで
連れて行っていただいた、こちらのお店。

120515-06.jpg


古民家を改装したのかな?と思うような
昔の造りの建物。
出されるお料理は、女性が喜びそうなお料理ばかり。
久々に、美味しいお料理に舌鼓を打ちました。


120515-02.jpg


前菜のプレートには凸凹の溝があります。
カラフルな色が描かれていますが、これ、
前菜に付けるソースなんです。
梅、アボガド、キウイ、バルサミコ・・・
など、フルーティーな美味しいソースが
溝に流し込まれていて、お好きなソースで
召し上がれ、ということだそうです。

なんと、お洒落な。。


パイ皮で包んだスープあり・・・

120515-03.jpg


お肉の盛り合わせあり・・・

120515-04.jpg


メインディッシュの「飛騨牛」・・・

120515-05.jpg



飛騨牛には、炊きたてのご飯が添えられていて
これがまた、ほんとうに美味しかったんです。
ついつい、おかわりしちゃいました。

こういうお店は、なかなか主人と二人で
出かけてこようなんていう機会がないので、
とても嬉しかったです。
飛騨牛も、普通は上品に少しだけ盛りつけてそうですが、
わりとしっかり、どーん!と・(笑)
かなり、おなかいっぱいになりました☆

日頃からちょっとかけなはれた、
贅沢な時間と美味しいお料理、たまにはいいですよね。

また、明日から頑張ろうっていう
エネルギーをもらえたようなそんな週末でした。

・・・といっても、この翌日も
飲みに行ってしまいましたが・・・。

久しぶりの岐阜、行くことができて
ホッとしました。
しばらく不義理をしていた分、
これから毎年ちゃんと来ようね、と
二人ともしみじみと思い過ごしたのでした。



今週も、忙しく過ごしています。
書きたいことはいっぱいありますが、
また、改めて・・・^^

PageTop

GW後半

後半のお休み4日間は、あっという間に過ぎ去りました。

5日に高野山マラニックに誘われていたので、
ちょっと練習しとかなくちゃ、と、
3日に大阪城公園でロング走18K。
久しぶりに動いたためか? 久しぶりの朝ランは
暑かったせいか? まともにカラダが動かず・・。
消化したものの、その日の午後から疲れと頭痛で
体調がちょっと悪くなりました。

5日から1泊で主人の兄妹家族がやってきて、
二人暮らしの我が家が、総勢11人になるため(汗)
食材を調達したり、お泊まりの準備をしたり、で
4日もバタバタ・・。

明けて5日早朝、高野山マラニック。
お出かけする時間に起きるけど
体調不良のため、お山で一日過ごす自信がなく、
誘ってくれたお友達に、ごめんなさい、して
ドタキャン・・・。


家で、おとなし~く・・・過ごすはずが、
客人が大勢来るとなると、たとえ体調不良といえども
じっと横になっているわけにもいかず、
昼食やら夕食やらのサポートに奮闘。。。
普段しずか~な家に、子供たちの笑い声や走る音、
テレビの音が響き渡り・・・。


年に数回やってくる、賑やかな休日となりました・^^;


お休み最終日の今日、みんなが帰った午後から
用事で主人と二人でかけたので、久しぶりに
今日は知り合いのお店を尋ね歩くことになりました。


大阪狭山市のお店 プティトゥペッシュ 
こちらのオーナー兼シェフが、主人のお知り合いです。
私たちの結婚式の際にも、いろいろとお世話になりました。


遠いところなので、なかなか訪れる機会が少ないのですが
久しぶりに近くまで出かけたので、ちょこっと顔を出して
スイーツをいただいて帰りました。


夜は、連休お疲れさま(?)の、慰労を兼ね、
豊中にある、洋食屋さんに出かけました。


もう一年くらいは行ってなかったかも・・・(汗)
こちらも主人の友人がシェフのご兄弟というご縁もあり、
以前からちょくちょくおじゃましているお店です。

久しぶりに、いっぱいいただきました。


120506-01.jpg


『マンガリッツァ豚のオーブン焼き』
ハンガリーのマンガリッツァという豚だそうです。
数年前、ハンガリーで国宝指定されていて、
無農薬などの自然飼料によって
育てられているため、低脂肪で良質なお肉なんだとか。
柔らかくて、豚肉じゃないみたいに、美味しかったです^^


120506-02.jpg


『土鍋煮込みハンバーグ』
こちらのお店の定番メニューです。
じっくりと焼いたハンバーグを土鍋で煮込んでいます。
熱々でジューシーです。


お腹もたっぷり満足し、お家に帰って、
〆のスイーツ・・・。
昼間に買って来たぶんです。


120506-03.jpg


これもペロリ。

明日から、またしっかりカラダを動かさないと・・・☆
と、思いつつも、明日もまた飲み会。。。。




* おまけ *

きのう、今日と、家中賑やかだったので
おっかなくて興奮気味だった文鳥たち。

目を離したスキに、誰かに勝手に放鳥されていたので、
慌てて捕まえたら、「フー!! フー!!」と、興奮して
とても鼻息が荒く・・・。(チーちゃん)
*写真、撮れてません(苦笑)

120506-04.jpg


ふだんとかわりない静かな夜を迎え、
ほっとしているクーちゃんです(↑)
二日間、騒がしくてゴメンね。
明日からまた、ゆっくり過ごそうね。



PageTop

春を楽しむ

120419-02.jpg


造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。

一度行ってみたかったのですが、
なかなか行く機会がなかったのです。
仕事が終わったときに、主人からお誘いの
メールが入っていたので、
ふたりで夜桜見物に・・・^^

火曜日から始まった、造幣局の桜の通り抜け。
毎年、話題になっているスポットですね。
人が多いんだろうなぁと思っていたら、やっぱり。。。
でも、想像していたほどの混雑ではなく、
そこそこに桜も楽しみながら歩ける程度でした。


120419-03.jpg



数多くの品種のうち、桜に親しみを持ってもらうため
毎年一種を、今年の花に選ぶそうですが、今年は
「小手毬(こでまり)」というのが選ばれたそう。

なるほど、たしかに毬のように、まんまるで
ちいさなくす玉のようにも見えます^^


もともとは何もなかった枝の先から、
こんな素敵なカタチをした花が咲くなんて、
自然の生命力ってすごいなぁ・・・と、しみじみ。


120419-01.jpg


夜はライトアップされているので、
写真に収めるには難しく・・・。
日中にいっぱい写真を撮りたいなぁ。。。
でも、三脚持ち込みはだめだろうし(←あたりまえ・汗)
見て楽しむだけが一番かも^^


約600mも続く、桜のアーチを
ひとつひとつ、楽しみながら眺めて歩いて来ました。
今度はお昼に行きたいなぁ。




春、といえば、たけのこ。

先日、たけのこをもらいました。
裏山で採れた、という採れたてホヤホヤのたけのこ。

煮炊きものは、得意でないので・・・(>_<)
ちょっと手間取りましたが、皮付きのたけのこを
湯がいてお料理しました。



120419-04.jpg



この日は、お昼ご飯も遅かったので、
なるべく軽めに・・・と、たけのこごはん、
たけのこと大豆の煮物、ふきと厚揚げのたいたん を
作りました。

ちいさいころから、「ふき」が好きで
よく母に頼んで炊いてもらいました。
春になって、スーパーで見かけるようになって、
炊いてみるのですが、母のようにはうまく炊けません・・・。

ふきとたけのこを一緒に炊けばよかったんですが、
厚揚げを買っちゃってたので。。。

食卓にも、少しずつ春が訪れている我が家です。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。