ココロとカラダにいい暮らし

大好きなスポーツや、お料理・写真・フラワーレッスン・そして我が家の文鳥たち・・・などなど。好きなモノ・好きなコトに触れながら過ごす日々を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

乗鞍トレイル

121031-04.jpg

先週末、
ランニングショップのイベントで
秋の乗鞍を走ってきました。

以前訪れたときは、初夏の頃。
山や木々は新緑に覆われて、
マイナスイオンをいっぱい浴びながら
自然を楽しみましたが、
今回は秋。

秋の信州も初めてです。

121031-01.jpg


関西の京都や奈良の紅葉とはまた違って、
黄色や赤く色づいて、ほんとうに見事でした。


121031-03.jpg


あいにく、二日目は小雨が降ったり止んだりの
お天気で、青空は見えませんでした。
でも、雨に濡れた葉の色が鮮やかで、
どちらかといえば、お天気が悪い方が
より美しかったかなぁ。

地元でも、20年ぶりくらいの見事な紅葉だったとか。


121031-02.jpg


こんなすてきな景色の中に居るだけでも
なんだか幸せだし、
自然をいっぱい感じながら、
足元のフカフカの落ち葉の絨毯を走ったり
歩いたりして、いろんな風景を楽しむのも
日常から離れて、リフレッシュできました。

自然がもたらす癒しのチカラはすごい・・・。






スポンサーサイト

PageTop

ゆるゆるマラニック

120716-01.jpg

久しぶりの三連休は、スローペースで過ごしました。

主人は友達と、トライ合宿と称して大山へ。
私は、久しぶりにチーちゃんやクーちゃんと一緒に
遊んだり、部屋の片付けやいらないものを整理したりする傍ら、
スポーツクラブで泳いだり、万博外周を走りに行ったり。

じぶん一人だと、時間を気にせず気楽に過ごせるのがいいですね。
でも、その分ダラダラとした生活になってしまいました(笑)

最終日の今日。
ゆるゆるで山に行くけど・・・。とお誘いを受け、マラニックに
行って来ました。
とはいえ、前日の走りを考えると、まともに走れないくらい
走力が落ちているので、終始ドキドキでしたが、
今日は最初からウォークのゆるゆるだったので、ちょっと安心。

今日のコースは、JR島本駅を出発し、若山神社、尺代、
島本町教育キャンプ場、揚谷寺などを経由して、
JR山崎駅でゴールという14.2Kの自然歩道から天王山へのコース。

アップダウンも殆どなく、ほぼフラットなコースを
川の流れを聞きながら、のんびり歩きました。


120716-02.jpg


120716-04.jpg


120716-05.jpg


山の中に入ると、暑い日差しが遮られ、
ときどき吹く風が心地よくて
暑い家のなかでじっと過ごすよりは、はるかに涼しいです。


120716-06.jpg


水分もしっかり持ってでかけたものの、
途中で自販機もなく、心細くなって、通りがかったゴルフ場で
冷凍ペットボトルを調達。
会員制で関係者以外立入り禁止とありましたが、
フロントの方が快く販売してくれました。


120716-07.jpg


後半、予定していたコースを変更して、
ロードの歩きが続きましたが、途中できれいな川を見つけ、
みんなクールダウン。


120716-08.jpg


山崎駅に向かうつもりが、島本駅へのゴールとなり、
結局15K、4時間53分のゆるゆるハイクとなりました(^^)


銭湯で汗を流して、ちかくの王将で、かるく一杯!
今日もビールが美味しいです。
そして、お友達の注文したコーラはこんなにサービス(笑)
こんなコーラ、初めて見ました(^^;


120716-09.jpg


今日は一日夏空が広がって、とっても暑かったけど
気持ちのいい一日でした。
結局一歩も走らなかったけど(笑)半日ほど
じっくり動き続けられたので、まぁ良しとしようかな?



今日はお留守番、ありがとうね♡

120716-10.jpg



PageTop

京都里山トレイル

120602-06.jpg


少し前の話になりますが・・・
先週の土曜日、京都里山トレイルラン大会に
参加してきました。

実は、トレイルの大会は初体験。
約10キロの短いコースのようなので、
まだ気楽に行けるかなぁ~?と、
お誘いを軽く受けたものの、配られた
コース地図を読みながら、走るというのだから
えらいことで・・・。
しかも、30秒ごとに二人ほどがスタート。
一斉によーいドンをするわけではないので、
みんなバラバラで山に向かって走るわけです。

山のコースはどれを見ても同じに見えたり
道が道と思えなかったりします。慣れた人に
付いて走らないと、人の姿が見えなくなると
人一倍不安な性格のため、もう最初からドキドキで(><)

スタート時刻が近い主人に途中で待ってもらい、
一緒にゴールを目指すことにしました^^;


120602-02.jpg


コースマップに記されたチェックポイントを確認しながら、
次のチェックポイントを目指します。
方角を確認する、方位磁石を大会から借りて
主人が持ちながら、地図と今の位置を確認。
前を行く人が、違うコースへ進んでいく場面も
しばしば見かけます。
そちらのほうには、コースが違うという目印の
リボンがつけてあるのですが、
実は私たちもそれを見落として進みかけた箇所が
ありました。


120602-01.jpg


山の中で迷う不安の気持ちが大きく、
しかも、練習不足のせいでちょっと走っただけでも
しんどくて・・・(--;
前半はあまり楽しくありませんでした(爆)


120602-03.jpg


ところが、半分を過ぎてから、チェックポイントを
どんどん通過していくごとに、少し慣れてきて
景色を楽しむこともできました。
最後の登りを終え、あとは下るのみになった途端、
急に元気が出てきて^^

超ゆるゆるでしたが、ゴールの仁和寺に無事に
到着することができました。


あまり速いペースではありませんでしたが、
久しぶり過ごした山は気持ちよかった!
終わってみると、かならず思う、「楽しかったぁ♪」


120602-05.jpg


そして、〆の麦酒・・・サイコーですネ♪

PageTop

箕面~摂津峡マラニック

週末から主人の兄妹家族が集まり、
大人と子供と合わせて11人が
ところ狭しと、過ごしていました。


そんな中、マラニックのお誘いを受け
きのうは、女性6名で箕面~摂津峡の
東海自然歩道、約26キロほどのコースを
楽しむことに。


・・・と、待ち合わせ場所に現れた中には、
なぜか、Ryuさん。
午前中だけ時間が空いてたから!と、
サプライズで合流されたそうで・・・(汗)


110814-01.jpg


健脚Ryuさんの合流によって、
みんなの気持ちがちょっと緊張~(苦笑)
でも、それがいい刺激になり、下りはしっかり走り、
登りはしっかり歩き、気持ちのいいトレイルを楽しみました。


この日も、猛暑日で暑~い一日。
だけど、山の中は涼しくて気持ちがいい♪
夏場にしっかり動こうと思うと、
ロードを走るより、山で過ごすのがいいですね。



110814-02.jpg




まだまだ、去年サボッたツケは溜まったままで、
カラダは重たい。最近コツコツ走るように
なったといっても、長い距離をこなせる体力は
十分に戻っていません。
みんながサクサクといいペースで走っている中、
おしゃべりする余裕もあまりなく、みんなより、
ちょっと遅れを取りながら、後半に体力を残すために
抑え気味のペースで、頑張って付いて行きます。


お昼前に、無事、中間近くの地点、
忍頂寺スポーツセンターに到着。
ここで、Ryuさんとはお別れし、後半はレディースのみで。


後半は、ずいぶんとスローペースになり、
東海道自然歩道の道しるべを、見落とさないように
気をつけながら、ゴールを目指しました。


110814-03.jpg



前半とは違い、のんびりペースで^^
ほとんど歩きの状態で(笑)ワイワイと賑やかに
進みますが、どうやら途中で予定していた道を間違い、
別ルートをズンズン進んでいき、無事にゴール!
目的地の銭湯で、汗を流して、軽~く、遅めのお昼ご飯を
取り、夕方に解散となりました。


いつも、こういうお誘いには
付いて行くばかりで、お世話になりっぱなしです(--;
そして、走っている間は、気持ちもカラダも
いっぱいいっぱいのため、みんなのおしゃべりは
いつも、聞く方専門で・・・。
スローペースですが、最後まで一緒に付き合ってくれる
みんなに、感謝です♪






PageTop

箕面トレイルランイベント

110410-01.jpg


先月のジョギング教室、最後の授業で
グランド100周を走って以来、
ろくにしっかり走れていませんでした。

大丈夫かなぁ・・・?と、ドキドキしながら
きのうは、初心者向けのトレランイベントに
参加してきました。

いつもは、ほとんど顔見知りのような
お決まりのメンバーで山へ行っているけど
オフィシャルのトレイルイベントに
参加するのは初めてだったので、
走り出す前から、やや緊張・・・・。


前半はゆっくり歩いたり走ったり、と
ゆるゆるペースで、周りの景色を眺める
ゆとりもあるような、のんびりムードだったので、
しだいに緊張も解けていきました。


このイベントでは、ポイントごとに
いろんなアドバイスやレクチャーを受けました。

木の根がほどよく並んでいるところでの足の置き方や、目線の位置、
枯れ葉の下にある不整地や小石などによる転倒の注意、つづら折りの
ターンでは、山の斜面を利用して走ることや、折り返しへの入り方、
そして、地図の読み方と、より読みやすくするためのちょっとした工夫
等高線というものの意味や、それの読み取り方・・・。

どれもこれも、まったく初めて聞くお話です。

今まで、何度となく
トレイルに連れて行ってもらったことはありましたが、
こういうことをちゃんと一から教わったことは・・・
ありませんでした(笑)
なんとな~く・・・で、走っていたので
勉強になること、知ってて得すること、いっぱいありました。


110410-03.jpg


実際に走ってみせてくれて、みんなで一緒に練習してみて、
先のコースへ進む・・・。
一言いただいたアドバイスによって、
意識しながら、より快適に走ることもできました。
山の走り方を、とても丁寧に教えていただきました。


参加者の中では、そこそこのベテランランナーさんも
おられたようですし、自分自身も全くのビギナーでは
ないけれど、今回のお話を聞いて、初心者はもちろん、
初心者じゃなくても、どれひとつおいても
貴重なレクチャーだったと思います。

そして、スタッフの方々の心遣いのおかげで
終始和やかで、楽しい一日が過ごせたことが
とてもよかったです。

110410-04.jpg


後半は、登りも下りもそこそこにしっかり走って
進んでいきましたが、疲れた頃の気持ちをほぐしてくれる
お話も、とても嬉しかったですね。

登りの苦手な私は、登りにさしかかって登っているときは
必ず無口になるんですけど・・・楽しいお話で
気持ちをほぐしていただきました。
(ろくにお返事できなかったのが、申し訳ないですが・・・)


そして、スタッフブログを見て期待していた
山の鳥に会うこと・・・。

スタッフのジャッキーさんが、口笛を吹きながら
呼び寄せてくれました。
鳥の鳴き声がだんだんと近づいてきて、
低空飛行しはじめ、ちらっと姿も見えました。

・・・が、後ろから来た自転車の鈴の音で
逃げてしまったようで・・・・。

残念ながら、近くで見ることはできませんでした(苦笑)


ですが、ほんの一瞬でも、
近くに野鳥を見れたのは、今回の一番の嬉しい出来事だったかも♪


お天気にも恵まれ、暑すぎず、寒すぎず、ほどよい気候の中
満開の桜をところどころで見ながらの、ゆるゆるトレイルラン。
楽しい一日でした^^


110410-02.jpg


この日のために何日も、たくさんの時間を費やして
準備にあたって下さったスタッフの皆さん、
ほんとうにありがとうございました。







PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。