ココロとカラダにいい暮らし

大好きなスポーツや、お料理・写真・フラワーレッスン・そして我が家の文鳥たち・・・などなど。好きなモノ・好きなコトに触れながら過ごす日々を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お料理教室

いつも楽しみに通っているお料理教室は
1月と8月がお休み。

つまり、2ヶ月ぶりの教室ということです。

090212oryouri05.jpg

今年初めてのレッスン、今回のメニューは・・・

 *白菜とハムのクリーム煮
 *酢豚 台湾風
 *わたり蟹のおこわ
 *アーモンドチョコケーキ 杏仁ナッツ


                   でした。



今回も、とてもシンプルで簡単なお料理です。

090212oryouri03.jpg

まずは、温まるスープから。。。
食材は、白菜・ロースハムのみ!
生クリームを使わず牛乳でクリーム感を出します。
そして味付けは中国料理らしく紹興酒を使い
砂糖・塩・こしょう・バターです。
スープは白菜の湯がき汁を使っているので
素材の味がしっかり生かされていて、
しかも、あま~い♪

090212oryouri01.jpg

お肉料理は酢豚。
下味をしっかりつけた豚肩ロース肉を
低い温度でじっくり揚げ、最後は強火でカリッと揚げます。
お肉の上に山のような輪切りの白ネギをたっぷりとかけ、
甘酢をトロッとかけていただきます。
カリッとしたところは、クリスピー感が。
そして、甘酢をかけたところはしっとり。
揚げたてのお肉もやわらかくてサクサクでしっとり。。です。


今回のメインのお料理はやっぱりこれ。
わたり蟹のおこわです。

090212oryouri02.jpg

水につけてもどしたもち米を蒸し、
材料のしょうが、干し椎茸、干しえび、調味料を炒めて
蒸したもち米と混ぜ、ほぐしたわたり蟹をのせて
さらに蒸してできあがり。

先生が取り出されたわたり蟹は、
ピクピクと動いていました(こわ~)
その蟹の足と爪を1本ずつ料理ばさみで切断。
先生はとても可愛らしい方なのに、
パチパチとハサミで切っていくその様を見てると、
ん~。。。とても残酷です(笑)

蟹は炒めたあとに調味料を入れて煮込みます。
煮込んだ蟹を最後はほぐしてもち米とよく混ぜ合わせます。
せいろに広げた具入のおこわに、最後はなんと
蟹の甲羅と足・ハサミをそのまま乗せて食卓へ。

本場の料理では、おめでたい席やおもてなしの際には
こうやってきちんとととのえて
見た目も豪華に見せるとか。すごい!

090212oryouri04.jpg

で、最後はデザート。
アーモンドチョコケーキとありますが、
実際にアーモンドを使っている部分は小麦粉に替わって
アーモンドパウダー。
そんなにアーモンドの香りがするわけではありませんが
扱いやすいのかな?
杏仁ナッツは、杏仁豆腐のもとになる
杏の種の中の芯の部分のことらしいです。
このナッツだけでも、しっかりと杏仁豆腐の香りが
してきます。
中国料理のデザートということで、ちょっと中華を
意識して、杏仁ナッツを使ったとのことです。

お味の方は。。。
とてもしっとりとして、あま~いです。
で、杏仁ナッツがとてもいい脇役になっています。
食べるとチョコレートケーキなんですが、ナッツをかじると
杏仁豆腐の香りがして、おもしろいケーキのお味になっていました。

今月も、とても美味しくて
食べ過ぎで、またウエイトオーバーに・・・

あぁ・・・! 走らなくっちゃ!!


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。