ココロとカラダにいい暮らし

大好きなスポーツや、お料理・写真・フラワーレッスン・そして我が家の文鳥たち・・・などなど。好きなモノ・好きなコトに触れながら過ごす日々を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たまご

我が家の三羽の文鳥たち。

いちばん最初に我が家にやってきたのが
白文鳥のチーちゃん(♂)。

090327bunchou01.jpg

つづいて、お店で一緒のカゴに入っていた
シナモン文鳥のシナちゃん(♀)と、桜文鳥のクーちゃん(♀)。

090327bunchou02.jpg 090327bunchou03.jpg

どちらか一羽だけを家に連れてかえる・・・というのが
どうしても一羽だけ選べず、結局二羽とも連れて
かえってきました。

シナちゃんとクーちゃんはヒナのころからずっと
一緒に暮らしてたので、仲良し♪
・・・のはずが、あるときからなぜか
シナちゃんがクーちゃんを避けはじめました。。。

もともと、白文鳥チーちゃんは、いじめっこなので
一羽だけで鳥かごに入れてたのですが、
シナちゃん、クーちゃんの人間関係ならぬ
鳥関係が思わしくなくなり、ちょっと組み合わせ変更。
チーちゃん、シナちゃんをひとつのカゴに、
そしてクーちゃんだけをひとつのかごに。

その後チーちゃんとシナちゃんは、いい雰囲気になり
やけに仲良くなってしまいました。
クーちゃんはちょっと寂しそうだけど、我慢してね。

そんな三羽の文鳥たち。
ときどき、かごから出して放鳥させてあげています。
うれしそうに三羽で部屋を飛び回り、どうやら三羽で
同じ行動をするのが楽しいみたいです。

・・・と、前置きはこのへんにしておいて。


今朝、鳥かごを見ると、なんと!
クーちゃんの巣カゴに、白いまぁるいものが!!


・・・・そーです、たまご。

クーちゃんは、たまごを産んでいました。

090327bunchou04b.jpg

どこで、どうなってこの子はたまごを産んだのか???
♂のチーちゃんとは、ずっと一緒にいないはずなのに、なぜたまごが??

そして、いろいろ調べてみると。。。
発情した文鳥が取る行動パターン、
放鳥しているあいだにチーちゃんとクーちゃんのあいだで
繰り広げられているのを思い出しました。

”もしや、あのときでは!?”

放鳥時間は限られているので、まさにピンポイント!

チーちゃん、キミはシナちゃんとラブラブじゃなかったの??
相手は誰でもよかったのかい??

そんなことはおいといて。。。

無精卵でなく、無事にヒナが生まれたら
嬉しいのですが、その反面、何もかもが初めてのことだらけで
すごく不安。。。

ちょっと複雑な心境です。


バイトから帰ってきたときのクーちゃん。
いつもは止まり木に止まっているのがほとんどだったのに、
誰に教わった訳でもなく、自ら巣カゴにうずくまって
たまごを暖めていました。

090327bunchou05.jpg

・・・とはいえ、まだそんなに集中しては
暖めていないので、カゴの中をうろうろしながら、ですが。。。

今日はクーちゃんが "母の顔”に見えました。
もう、母性本能が目覚めてるのかな?

しばらくは、この子たちの様子に釘付けになりそうです。。。


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。