ココロとカラダにいい暮らし

大好きなスポーツや、お料理・写真・フラワーレッスン・そして我が家の文鳥たち・・・などなど。好きなモノ・好きなコトに触れながら過ごす日々を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自分らしく

主人がトライアスロンを始めて、3年目のシーズンになります。

今シーズンの初戦、『高島トライアスロン』の応援に、
きのう行ってきました。

100628-01.jpg

スイム600m・バイク22キロ・ラン7キロ。

距離にしてみれば、トライアスロンの競技の中では
それほど長いほうではないそうです。

それに、去年もこの大会では完走しているので、
マラソンに置き換えれば10キロのレースに出るようなもんかな・・?

今年もきっと完走はできるだろうし、わざわざ応援に行かなくても。。。
と、最初はそんなに積極的ではなかったけど、
いざ、見に行くと、応援にも熱が入ります。

出場選手の年齢もさまざまで、10歳代から60歳代まで、
幅広い年齢層の人が参加されていました。

会場から、スイムのコースまでの2.6キロの距離をランで移動。
スイムが終わったのを見届けて、またランで2.6キロ走って
会場に戻り、バイクとランの応援をします。


バイクやランのパートになると、
トップの選手と最後の選手のスピードが明らかに違います。

誰もが一生懸命バイクを漕いで、ランでは走って・・・。
スピードに関係なく、物事に一生懸命に取り組む姿は
とても、かっこいい。

それが、自分にとって未知の分野であればあるほど、
すごく羨ましいような、頼もしいような、
尊敬のまなざしで見てしまう。


みんな、この大会に向け、
この日のために練習を積んで頑張ってきたんだろうなぁ。


ゴール前で、後半のランナーを迎えるとき。
体力が尽きて、疲労困憊のランナーに、一生懸命声援を送ると、
一瞬、元気になってくれたり、ランナーからありがとうの言葉がかえってきたり。。。


自分が参加していなくても、レースが終わった後は
十分に、感動ももらえるし、ココロの中に熱いものが残る。


自分も、なんかやりたい。
頑張って、もうだめだ~。。。って、限界までバテバテになって
それでも、何かを達成することって、大人になって
いったいどれだけ経験しただろう。


ゆうべは、主人と一緒に参加されたランナーさんと、主人が
『打ち上げ』をするとのことで、合流。

語るは、次のレースの話だったり、
今度みんなで、こんな大会に出てみたらおもしろいんじゃないか?
今度みんなで、こんなことしてみよか?

そんな話に花が咲いていました。

ここ半年、
思う存分走れなくて、家の中でじっと過ごすことや
いろんなことで悶々とした日を送ったこともあったけど。。。


きのうの大会や、ゆうべの話を見たり聞いたりしているうちに、
カラダを思い切り動かして、みんなと楽しい時間を過ごすのが
大好きだって、改めて思いました。


思い切りカラダを動かして、何かにチャレンジして
達成感を味わいたい! スポーツが大好きだぁ♪

・・・って、刺激を受け、ふつふつと熱くなった一日でした。


自分らしく、頑張ろう!

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。