ココロとカラダにいい暮らし

大好きなスポーツや、お料理・写真・フラワーレッスン・そして我が家の文鳥たち・・・などなど。好きなモノ・好きなコトに触れながら過ごす日々を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

扇風機

今年の夏は「節電」一色で、エコに関連する商品は飛ぶように売れてました。
去年、扇風機を買ったときには、家電量販店では、
お店のかたすみにちいさいスペースで、それでも選び放題の品揃えだったのが
今年は、お店から一台も無くなってしまってて、
「おひとりさま一台限り」という短冊だけが吊って残っていました。

もう一台、追加しようと思って買いに行っても、
選ぶ余地どころか、品物がありません。

そんなわけで、今年はもう無理だなぁ~・・・・と
去年買った扇風機だけで頑張っていましたが、
お盆前に、たまたま実家の近くの電気屋さんで、
扇風機が並んでいるのを発見し、思わず購入してしまいました^^


扇風機などの用途ががとてもシンプルな電化製品というのは、
どんな機能を追加するか、というのは難しいと思うのです。
羽根が回って風を送るだけの機械、ですから。
最近では、首振りの幅が狭く、または広く調節できるものや
チャイルドロックがついていたり、風量調節が数段階という
ものがあったり、コードリールが付いていたり、と
各社いろいろと機能をつけてきているようですが
(・・・といっても、昨年十年ぶり位に購入したので、最近の
 扇風機の機械が進化していることもあまり知りませんでした。)

我が家では、もっぱらそんな電化製品は、デザイン重視なところがあります。
とうぜん扇風機もデザイン重視です。

で、今回買った扇風機・東芝F-LN10。
ハイポジションのタイプなので、やや背が高いです。
これは、ネットなどの評価は知らずに買ったんですけど、
使えば使うほどに、感心するほど優れものです。



110817-01.jpg



本体の首の部分に、センサー機能がついていて、部屋の温度や湿度を
計測して、その部屋の温度に合った風量を自動で調節してくれます。
我が家では、夜寝るときは部屋の温度も比較的涼しめですが、
朝になると、屋根が焼けて室温も上がっています。
寝起きは、けだるい暑さです。
この扇風機を付けて朝まで回していると、夜は室温が低いので
そよそよと、微風が吹いているのですが、朝起きたら、しっかりと
風を送ってくれています。


110817-02.jpg


モニタがついていて、室温も表示されるのですが、ほぼほぼぴったりな
数値です。これを見ると、暑さや涼しさを目でもはっきり確認できるというか・・・。

LEDの表示もスイッチを押せば消すこともできるので、
まぶしいこともありません。

で、なにより驚きなのが、微風のときの動作音がほとんどないこと。
去年買った扇風機は、いくら微風にしていても、モーターや首振りの
音が、ちいさくカラカラとするので、夜寝るときには、かえってこの音が
気になったりするのです。
これは、お店では十分にチェックできていなかった点です。

ところが、この扇風機は、殆どといっていいほど、
そういった動作音はありません。
機械ものですから、無音というわけではありませんが、
全くと言って気にならない程度の音です。

ほんとうはリビング用に、と思い購入したものですが、
あまりの静かさに、寝室で試しに使ってからは
ずっと寝室専用となりました。

風量は4段階で、強になると、さすがにうるさいと思いますが
よっぽどのことがない限りは、使うことはないでしょうね。
首振り角度は調整できないのですが、これも我が家では問題ありません。
連続運転、リズム運転もできますし、コードは本体に収納できる
コードリール。持ち手も大きめなので、持ち運びしやすく、
消費電力も少ないようです。

扇風機なんて、どれもそんなに変わりないよ~と思ってましたが、
去年と今年と続けて買ってみて、製品によって大きく違うんだなぁと
実感しました。
お値段は、通常のものよりもちょっと高めでしたが、
高いだけの値打ちを感じる商品です。

また、ネットのレビューを見てみると、
わりと評価も高くて、後々になって満足度が増しています。

久々に、我が家では大好評の電化製品でした。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。