ココロとカラダにいい暮らし

大好きなスポーツや、お料理・写真・フラワーレッスン・そして我が家の文鳥たち・・・などなど。好きなモノ・好きなコトに触れながら過ごす日々を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

走るということ

111024-02.jpg


先日のお料理教室で作ったお料理です。

栄養フルコースの洋食編ということで、

・なすの豚肉巻き ハニーマスタードソース
・豆とアスパラガスのカッテージチーズ和え
・スペイン風トマトスープ

      ・・・・というメニューです。


111024-01.jpg


デザートに

 ・かぼちゃの春巻き 黒蜜ソース

             です。

全部いただいて、655kcal なんですよ。すごいですね!
もちろん、お味もとっても美味しかったです♪


この日は、お料理実習の前に、先生と一緒に服部緑地を
一時間ほどランニング。

軽く公園の中をぐるぐると走っていただきました。



ここのところ、いろんな方から「走り始めた」とか
「神戸マラソンに出る」などというお話をほんとうによく
聞くようになりました。

それも、走ることに全く縁のなかった人、
実は知らないうちに、アスリートの世界に入っていた人、
軽くジョギングしていたよっていう人。


東京マラソンがきっかけで走ることが身近になり、
それがこのたび関西で、大阪、神戸、京都と
都市型マラソンが続々と開催されること。

近くでこんなのがあるんだから、一度チャレンジしてみようって
思う人も多いのかな。

走ってる、とか、走り始めた、とか、
そんな声を聞くと、とっても刺激になります。
少なからずも、その人たちよりもちょっと早い時期から
走ることを始めていた者としては、
そんな言葉を聞くと、やる気をもらうし、また、負けてられないなぁ!と
いう、妙な負けん気がフツフツと湧いてくるのです(笑)

去年の始めに、足をケガしてから一年半ほど走ることを中断してから
今までのように、軽快に走れなくなっていました。

神戸マラソンに向け、最後の悪あがきのように(苦笑)
ロングのペース走をするも、以前までは楽々こなせていた
タイムも、まったくキープできない状態。


さぼっていた間に、まわりの人たちはどんどん速くなっていって、
すっかり取り残されていました。

まわりを見ると、焦りも有るし、悔しさもあるけど、
でも、それは自分のせい。
サボった分だけ、カラダは正直に衰えるし、
練習したら、その分、必ず結果は生まれる。

この夏から練習を少しずつ始めたけど、
キツい練習は全然できてなかった。

久しぶりに、キツい練習をやってみると、
「あ~・・・これじゃいかんな」と、
今までやっていたことを、すべて否定されるような
気分になることもあるけど、
頑張った後は、疲れてクタクタだけど、
でも、なんだか清々しい。

それが、少しずつ結果に結びつくなら、
やっぱり走ることはコツコツと練習を積み重ねる
ことが一番大事なんだなぁ。
とてもシンプルなことで、とても難しいこと。

先日の女子実業団駅伝で、野口みずき選手の快走を見た。
本番直前で、アクシデントやケガで、思う走りができなかったのが
今年は、復活の手応えを感じさせる走りだったようです。
なんだか、見ていて熱~いものがこみ上げました。

自分は自分なりに。
今の自分に見合った目標を決め、
それに近づけるため、頑張るもサボるも自分次第。


明日からも、レースに向けて
さ、頑張ろう^^。






スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。