FC2ブログ

ココロとカラダにいい暮らし

大好きなスポーツや、お料理・写真・フラワーレッスン・そして我が家の文鳥たち・・・などなど。好きなモノ・好きなコトに触れながら過ごす日々を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フラワーレッスン

120201-01.jpg


今回は、久々のブーケレッスンでした。

ちいさなマイク型のオアシスに挿していくので
失敗ができない、ちょっと緊張のレッスン。

クレセントブーケ(三日月型)を作りました。

日本ではラウンドブーケや、キャスケードブーケが
よく扱われているようですが、ヨーロッパでは、
このクレセントブーケがとても多いそうです。

ほどよいボリューム感があり、左右に流れるようなラインが
ブーケ全体の動きを出しています。

 
でも、こんなの作れるの・・・・? と。
先生がデモをしてくれるのを必死で見て、聞き取って。
先生は、説明をしながら、あっという間にきれいなブーケを
作り上げておられました。


記憶が薄れないうちに(笑)すぐに制作にとりかかります。


上下左右のグリーンの長さに気をつけて、規則正しく隙間を埋めることを
意識しながら・・・。

で、できました(汗)


120201-02.jpg



あれれ?
ちょっと三日月型のバランスは上手くとれてませんが・・・。
まぁ、初めてだし、ご愛嬌ということで(笑)

アプリコットカラーの花がとても綺麗です^^。
優しい色合いが大好きですが、この柔らかいオレンジ系も
素敵ですね。

こちらのレッスンでは、テーマは一緒でも
毎回、花材がひとりひとり違うので、
出来上がりの作品も、すべて違います。
なので、お花の色使いや種類の組み合わせなど、
とても勉強になります。

今回のブーケ、準備されている花材を
見るのと、みなさんが作られたブーケを見るのとでは
まったく印象が違って、そしてどれもほんとうに素敵でした。


何人かの方のブーケを写真に撮らせていただきました。


120201-03.jpg



この時期は、スイートピーが使えるので
流す、散らす、という役目ではとても便利なお花だそうです。
また、寒い時期だからこそ、トルコキキョウなどのパープルの
お花は、深く鮮やかな色が出るそうです。


ブーケにどの材料を使ってほしいかによって、
ブライダルシーズンを選ぶといいですよ。って
先生はおっしゃってました。

自分のことを振り返ると、そんなこと、これっぽっちも考えなかった^^;
当時は、お花のこと何にもわからなかったので
フローリストの方にお任せして、立派なブーケを
作っていただきました。

もし、これから結婚ということなら、きっと
お花にはこだわりをもって、お金をかけて(笑)準備していたでしょうね。

先生がよくおすすめされるのは、ピンク系。
しかもちょっとビビッドな色目だそうです。
今回レッスンで、そういう色合いの花材で作っていた方の
ブーケを実際に見てみると、それほど派手にも見えず、
そこそこの存在感があって、ほんとうに素敵でした。

自分の好みをリクエストするのもいいけど、
やっぱりプロの方のアドバイスに沿って作ってもらうのが
一番ですね^^

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。