FC2ブログ

ココロとカラダにいい暮らし

大好きなスポーツや、お料理・写真・フラワーレッスン・そして我が家の文鳥たち・・・などなど。好きなモノ・好きなコトに触れながら過ごす日々を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

インターホンの取り替え

120203-02.jpg


年末から、インターホンの調子が
あまりよくありませんでした。
昼夜問わず誤作動を起こしたり、あるときは、
1階と2階に備え付けているインターホンのパネルから、
家中・・・いや、ご近所にも迷惑なほどの警報が鳴り出し、
全く止まないので、サービスセンターの人に急きょ
来てもらって、なんとか止めてもらうことも。


そのときに、詳しく見ていただいたんですが、
ほぼ、壊れてしまっているようで、修理不能。
機種も古いため、部品もなく交換もできない、とのこと。
かろうじて、ピンポンだけは使えるけど、
門扉のセキュリティや防犯、火災報知機能は、何かの拍子に
警報が再び鳴らないように、とすべて切ってもらいました。


でも、ピンポンも、いつまでもつかわからないそうで・・・。


そんなわけで、急きょ予定していなかった
インターホンの取り替え工事をしてもらうことになりました。


便利な機能がついたものは、付いていても
今まで一切使っていなかったので、
インターホン機能のみの機種に。


120203-01.jpg


今までのパネルをはがすと、中には鉄のは小型のボックスがあり、配線が
複雑に組み込まれていました。
パネルは全部で4枚。これを業者で外してもらうとなると、新たにパネルを
4枚はめこまないといけなくて、そのパネル1枚分がけっこうな値段になるため、
そのまま残してもらって、自分たちでなんとかすることにしました。

おそらく、ここを隠すためにパネルを貼ったり、何かを飾ったりして
楽しむことになるでしょうね。


玄関のインターホン、室内のパネルの設置、古い分電盤板の撤去。
手際よく作業をしていただき、無事に取り付け終了しました。


120203-05.jpg


最近のインターホンはすごいですね!
画像もカラー画像で、なめらかでキレイに映ります。
ピンポン押してから、自動的に数秒、映像を撮影してくれるので
留守中に誰が来たのかも、確認できます。
(前のがかなり古かったので、当たり前の機能かもしれませんが・・・)


120203-04.jpg


2階にも同じパネル型のインターホンをつけていましたが、
これからは、子機を使います。部屋から部屋へ持ち運びもできるし、
液晶がついているので、画像も確認できます。


このインターホンは、パナソニック製ですが、家の電話機が
パナソニック製なら、電話回線ともワイヤレスで繋ぐことができるそうです。
なので、ピンポンが鳴ったら、インターホン本体、インターホン子機、
電話本体、電話子機が一斉にピンポンが鳴る、というわけです。
また、電話が鳴ったら、インターホンの子機でも電話として通話ができるそうです。


これは、すごく便利!


二世帯住宅の造りの我が家では、備え付けのインターホンの音が
行き届かない場所があったので、気づかなかったりとか、
来客や配達などがあるときには、なるべくインターホンの聞こえる範囲に
いないといけないという、不便さがあったのです。
偶然にも、去年買い替えたFAX電話機が、パナソニック製。
これで、ピンポンが鳴ったら4カ所で確認できることになります。 

今回の取り替えにあたり、私と主人がもっともすごい!と思った点です(笑)


120203-03.jpg


次の課題は、撤去を断った古いインターホンのパネルを剥がした後のこと。
自分たちで何か飾るつもりですが、具体的には決まっていないので
しばらくはこのまま。 これからぼちぼち考えていきます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。