FC2ブログ

ココロとカラダにいい暮らし

大好きなスポーツや、お料理・写真・フラワーレッスン・そして我が家の文鳥たち・・・などなど。好きなモノ・好きなコトに触れながら過ごす日々を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

春の始まりに・・・

120314-01.jpg


毎年、2月の終わりから3月に入る時期になると
いかなご漁が解禁になります。

スーパーには、1キロごとにパックされた
いかなごが並び、たくさんの人が何パックも買い求め
我が家の「イカナゴのくぎ煮」を炊いては、
地方の親戚や知人に配るのが、風習という
お宅も多いようです。(神戸あたり、です)

それぞれのお宅独自の味があり、
味付けもさまざま。

実家の母も、初めて炊いたときには
ぜんぜん上手く炊けなかったそうです。
何年も試行錯誤しながら、やっと、
自分なりのいかなごを炊くことができるようになったとか。

解禁のころは、まだそんなに大きくない
イカナゴも、その年の気候に合わせて、どんどん成長して
大きくなります。
大きさも、人それぞれ好みがあります。
大きいのが好きな人、小さめが好きな人。
我が家の場合、5センチくらいの大きさがちょうど炊き頃
なのですが、今年はやけに成長が早かったようでした。


120314-02.jpg


きのう、お仕事がお休みだったので
実家に帰って母と一緒に炊きました。

一年に一度のことだから、
翌年になると、なんとなく・・・しか覚えていなくて
母と一緒に炊くと「あぁ、そうだったなぁ」
と思い出すのです。

で、ようやくコツをつかんだところで、
本年も終了、となるわけで・・・。

ひとりで炊くにはまだちょっと、心細さがあります(笑)
今年は二人で手分けして、10キロ炊きました。

これが終わると、ようやくほっと落ち着き、
ようやく春を迎えることができるのです^^




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

いかなごの季節ですよね♪
私もイカナゴのくぎ煮にはとても馴染みがあります。
毎年実家でも炊いていました。
ごはんに合って、子供の頃から大好きです^^
お母さまとご一緒に炊かれるの、素敵だなと思いました。
10キロとは、たくさんですね!配ったりされるのでしょうか☆
お写真から甘いいい香りが漂ってきそうです♪
そういう私は今年まだ炊いていないので、
早く炊きたくなりました(昨年は失敗気味・今年もあまり自信なしですが;)
これを食べると春だなぁと感じるのですが
他県出身で食べ慣れない夫は、ちょっと苦手のようです(苦笑)

yuru-kura | URL | 2012-03-16(Fri)08:44 [編集]


No title

yuru-kuraさん

関西の方には、馴染みの食べ物ですよね。
お母様も炊いておられたんですね。
その家、その家の味があるので、どれを食べても
味が違うのがおもしろいところですし、
白ご飯さえあれば、いくらでも食べれますよね。
長年炊いている母は、ちょとしたコツもつかんでいる
ため、一緒に炊かないとひとりじゃ不安で(笑)
ご主人は、苦手なんですか?
少しずつ慣れてくださるといいですね^^。

keiko | URL | 2012-03-16(Fri)23:27 [編集]


ご無沙汰してます 

イカナゴの季節ですね~

南の島ですが、、、毎年毎年、神戸の叔母が送ってくれるイカナゴがとっても楽しみなんです 

つい昨日届いたとこです  

makimaki* | URL | 2012-03-19(Mon)00:11 [編集]


お久しぶりです^^

makimak*さん

ご無沙汰しています~。
そちらにも、春の味が届いているんですね。
これから、ごはんが楽しみですね^^。

keiko | URL | 2012-03-19(Mon)16:34 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。