FC2ブログ

ココロとカラダにいい暮らし

大好きなスポーツや、お料理・写真・フラワーレッスン・そして我が家の文鳥たち・・・などなど。好きなモノ・好きなコトに触れながら過ごす日々を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

京都里山トレイル

120602-06.jpg


少し前の話になりますが・・・
先週の土曜日、京都里山トレイルラン大会に
参加してきました。

実は、トレイルの大会は初体験。
約10キロの短いコースのようなので、
まだ気楽に行けるかなぁ~?と、
お誘いを軽く受けたものの、配られた
コース地図を読みながら、走るというのだから
えらいことで・・・。
しかも、30秒ごとに二人ほどがスタート。
一斉によーいドンをするわけではないので、
みんなバラバラで山に向かって走るわけです。

山のコースはどれを見ても同じに見えたり
道が道と思えなかったりします。慣れた人に
付いて走らないと、人の姿が見えなくなると
人一倍不安な性格のため、もう最初からドキドキで(><)

スタート時刻が近い主人に途中で待ってもらい、
一緒にゴールを目指すことにしました^^;


120602-02.jpg


コースマップに記されたチェックポイントを確認しながら、
次のチェックポイントを目指します。
方角を確認する、方位磁石を大会から借りて
主人が持ちながら、地図と今の位置を確認。
前を行く人が、違うコースへ進んでいく場面も
しばしば見かけます。
そちらのほうには、コースが違うという目印の
リボンがつけてあるのですが、
実は私たちもそれを見落として進みかけた箇所が
ありました。


120602-01.jpg


山の中で迷う不安の気持ちが大きく、
しかも、練習不足のせいでちょっと走っただけでも
しんどくて・・・(--;
前半はあまり楽しくありませんでした(爆)


120602-03.jpg


ところが、半分を過ぎてから、チェックポイントを
どんどん通過していくごとに、少し慣れてきて
景色を楽しむこともできました。
最後の登りを終え、あとは下るのみになった途端、
急に元気が出てきて^^

超ゆるゆるでしたが、ゴールの仁和寺に無事に
到着することができました。


あまり速いペースではありませんでしたが、
久しぶり過ごした山は気持ちよかった!
終わってみると、かならず思う、「楽しかったぁ♪」


120602-05.jpg


そして、〆の麦酒・・・サイコーですネ♪

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あっ!

ボクは毎朝、仁和寺から原谷と言う所を
自転車で走るのですが、
このオレンジ色の三角形の目印って
いまでも毎朝見ますよ。
回収し忘れてはるのかなぁ???

frank* | URL | 2012-06-02(Sat)22:15 [編集]


No title

こんな山道って大好きなんですが(しゅうも)、
走るのはすごく大変そうですね。
それに初めてで道もわからないと、本当に
人がいなくなったら不安になりそうです~。
でも旦那さまと一緒に、後半からは気持ちのいい景色も
楽しめたようで、よかったですね♪
ゴールの瞬間ってきっと達成感があるのだろうなと思います^^
約10キロを完走された後の麦酒、「ぷは~っ♡」と
最高だったでしょうね☆

yuru-kura | URL | 2012-06-03(Sun)09:25 [編集]


えっ!

そうなんですか!? 原谷というところは
場所的に良くわかりませんが(汗)
ロードにもぶら下がっていたのがありました。
回収し忘れの可能性大ですね・^^;

keiko | URL | 2012-06-03(Sun)12:38 [編集]


No title

yuru-kuraさん

はい^^; 山の登りは基本的に歩いてます。
山の道って、道路のように細かく表示がないので、
慣れてないと難しいんです。二股に分かれて、
その先で同じ道になっているところでさえ、
どちらに行くのかすごく迷ってしまうし・・・。
自分のペースで行く、という主人を説得して(笑)
一緒に行ってもらいました。
走っているときは辛くてしんどくて、いつも
「なんで来たんだろう・・」って思うのですが、
終わったときの気分は最高ですね^^(単純)
もちろん、ごほうびの麦酒は格別です♪

keiko | URL | 2012-06-03(Sun)12:43 [編集]


No title

keikoさん、こんばんは♪

トレイルラン大会!ゴール、おめでとうございます☆
keikoさん、お花やお料理を楽しまれる一方で
トレイルランやすきーなどアクティブな趣味もお持ちで
とってもバランスがいいですね^^
『10キロの短いコース』の一文にびっくりしてしまいました(;´▽`A
10キロは、み、短いんですね(笑)

山のコースは、きっと見た目よりも大変で
道路でマラソンをするよりもハードな面があるのでしょうね。
たしかに迷う不安があるのは、
スリルがありすぎて楽しめないかも…と思いました(;´▽`A
ダンナ様とご一緒だったことで
その不安も軽減されたのではないでしょうか^^
最後には景色も楽しめたようですし♪

〆のビールが最高においしそうです!
トレイル、おつかれさまでした^^
お疲れの体を十分休めてくださいね~***

こなつ | URL | 2012-06-04(Mon)00:09 [編集]


No title

こなつさん

ありがとうございます♪
無事、なんとかゴール出来ました(笑)
もともとはスポーツが大好きだったのですが、
歳を重ねるとともに(?)インドアなことも
興味が湧いてきました。そうですね、ほんとに
いいバランスが取れているのかも^^
山に行くと、だいたい20~30キロくらいが一日で
動く距離です。トレイルの大会となると、
数十キロの大会や、100キロを越えたり、一晩
走り続ける大会もあって、それはもう、ちょっと
特別な域に達している大会もたくさんあるのですよ。
さすがに、そこまでは全く興味もありませんが^^;
ハイキングコースを走ったりするので、急な山の
階段もあったり、不整地のアップダウンもあったりで
ロードよりもはるかにキツいのですが、
夏に練習するには、山の中は涼しくて気持ちがいいです。
しんどいけど、登りきったときに見える山頂からの
景色は、最高のご褒美ですね^^
今回は、主人に助けられました。ひとりじゃきっと、
山の中で迷っていたと思います^^;
この日の疲れもだいぶん抜けて、またボチボチ
いつものように走り出せそうです。

keiko | URL | 2012-06-04(Mon)22:51 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。