ココロとカラダにいい暮らし

大好きなスポーツや、お料理・写真・フラワーレッスン・そして我が家の文鳥たち・・・などなど。好きなモノ・好きなコトに触れながら過ごす日々を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

びわこトライアスロン応援

日曜日、びわこトライアスロンの応援に行って来ました。

4年ほど前にトライデビューした主人。
もともとフルマラソンからシフトしてのトライへのチャレンジですが、
実は、ランナーからシフトする人がすごく多いんです。

いつものラン仲間のうち、
主人が始めたあとにトライデビューしたのが3人。
そのうち女性が2人。

年齢層は40代が厚く、男性が殆ど。
トライアスロンの魅力ってなんだろう・・・?


この日はあいにくの雨模様。
しかも、けっこうしっかりとした雨脚なので、
バイクがちょっと心配。。。

会場から2.6キロ離れた、スイム会場の琵琶湖まで、応援チームは
ホントはランで移動する予定が、あまりの雨に送迎バスで移動。
選手の皆さんはバイクで移動です。


120703-01.jpg


トランジション。
ここでスイムからバイクへ種目が変わるので、
バイクの準備をする様子を見ていると、気温の低さに
震える人もあり、水温も気になるところです。


120703-02.jpg


選手の皆さん、いってらっしゃ~い!


琵琶湖のコースは、水深が浅いところもあるので、
脚も付くことができるみたいです。


120703-03.jpg



今回は、スイムの強い主人とうらちゃんが3分遅れのスタート。
入水チェックで、泳いでみると水は温かかったようです。
岸から見ていると、優雅に泳いでいるように見えますが、
現場ではかなりのバトルだそうです・(^^;
今年は水も濁っていて視界が悪かったらしく、
復路では、波に押されて前に進みにくかったとか。


120703-04.jpg


600mのスイムの予想タイム、11分を2分ほどオーバーして、
主人がスイムアップ。
続いて、Ryuさん、うらちゃん、今年トライデビューを果たした
ちゃーみ。

みんなのスイムアップを見届けてから応援チームもバイクコースへ。

バイクは22キロです。
周回コースを3周するのですが、アップダウンがほとんどない分、
自力でスピードを出していくので、人によっては
ものすごく速いスピードで走っていくこともあります。
サイクルコンピューターでは、MAX40キロというスピードも
出てたようです。
雨も降っているし、視界も良好ではないし、コーナーでは
スリップしないかと、ひやひや・・・。


120703-05.jpg


仲間はもちろん、ほかの選手の人も、
こんな悪天候の中、一生懸命頑張ってるんだ、と思うと
自然と「がんばれー!」って声援を送らずにはいられません。

みんな順調に走っているかと思ったら、
どうも主人のバイクの後輪がパンクしたらしく、
修理していたため、ずいぶん遅れを取ったようでした。
事故じゃなかったので、よかったです・・・^^;

そして、最後のラン。
7キロは、ランナーにとってはそれほどつらい距離ではなさそうです。
もともとみんなランナーなので、走ることに関しては、
一番強い種目でもあるので、ここまで来たら安心して
見ていられます。


120703-06.jpg


ゴール手前で応援していると、たくさんの選手の方々が
フラフラになりながら戻って来ました。
「ラスト!」「頑張ってください!」
思い思いの声かけをしながら仲間の帰りを待っていると。。。
順番にRyuさん、うらちゃん、主人、そしてちゃーみ、
みんな元気に帰って来ました。

雨の中のレースはみんなにとっても初めての経験。
そして、応援の私たちにとっても、初めて。

大変だったでしょ?って言われるのですが、
一度濡れたらあとは一緒なので(笑)雨も気にならずに
応援に夢中になれました。

むしろ、選手のみんなのほうが寒かったんじゃない?って尋ねると、
この低い気温に救われた、という声も。
水分補給もそれほど必要なく、最後のランは寒くもなく暑くもなく
ちょうどよかった、と。

応援に行って、いつも思うのは
頑張っている人は、すごくカッコイイということ。
この日のために一生懸命練習してきているのを、そばで見ているからこそ、
結果がどうであっても、挑戦することに意味があるんだって思います。

たくさんの刺激を受け、自分も頑張らないと!って
奮い立たせてくれます。
そして、努力して得た結果は、すごく達成感を味わえるということ。
これは、私もマラソンを走って実感したことです。

お互いが、お互いを刺激し合う・・・。
そんな環境にいられることや、そんな仲間に出会えたことに
ホントに感謝、感謝です。


120703-07.jpg


そして、頑張ったみんなの笑顔は、サイコーに素敵です。
雨の中、お疲れさまでした! また、次のレースで
この笑顔が見れるのを、楽しみにしてます♪


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

keikoさん、こんばんは♪

トライアスロンの応援、楽しまれてきたようですね^^
あいにくのお天気だったようですが
風邪などひかれてませんか?
選手にとっては、暑いよりはよかったようですね~

マラソンだけでも「ひー!」と思ってしまう私は
トライアスロンはもう未知の世界です(笑)
あ、これでもバリバリの運動部出身なんですよ(笑笑)

選手のみなさん、かっこいい~!
keikoさんのダンナ様も♪(ダンナ様ですよね?)
ダンナ様とお友だちが出られてるとなると
応援にも熱が入りそうですね^^
見てるだけでも、ハラハラドキドキしてしまいそうです。
ゴールまでたどり着くのも大変な競技でしょうから
ゴールした時の達成感は特別なものがあるのでしょうね。
そのうち、keikoさんのトライアスロンデビューもあるのかな^^?

keikoさんも心配したり、興奮したりの応援、
お疲れではないでしょうか?
時間のある時は、ゆっくりお休みになってくださいね~***

こなつ | URL | 2012-07-04(Wed)22:54 [編集]


No title

やっぱりみなさん体がきれいですねー(≧▽≦)ノ
旦那サマもかっこいいです!
私は運動オンチなので、スポーツできる人が
憧れなんです。
うちの夫君はフットサルをやってます^^

マラソンの応援大好きなんです。
ゴール前なんて泣きそうになりますもん(^-^;
がんばってる人を見るのって感動ですよね~
トライアスロンの応援も行ってみたい!
トライアスロンも途中で食べたりしてもいいんですか?
バナナとかお菓子とか。

はなまま | URL | 2012-07-05(Thu)11:53 [編集]


No title

こなつさん

あいにくの雨でしたが、頑張っている人を見ながらの
応援は、すごく楽しかったです^^
午後からは、少し雨も上がり、カラダも乾いてきたので
風邪をひくことなく終えることができましたよ。
ご心配おかけしてすみませんでした。
そうそう、マラソンをやってるというだけでも、
変な人扱い(笑)されていました。
近年のマラソンブームに助けられましたが・^^;
トライアスロンも、人間の極限にチャレンジした競技
というイメージが強いのですが、主人や友達が
チャレンジしているのをそばで見ていると、
ちょっと感覚がマヒしてきました(><)
こなつさん、運動部出身なのですね!どんなスポーツを
なさってたんでしょう?
私も小さい頃からスポーツ大好きで、学生時代から、
いろいろなスポーツを楽しんできましたよ。
スポーツマン、大好きです♪

トライアスリートって、カラダがとてもきれいで
カッコいいです。自分には無理だって思うけど、
今回もお友達がデビューしたのを見ていると、
ほんのり憧れが湧いて来ました(驚)
知り合いが出ていると、応援にもついついチカラが
入ってしまいますね。レースが終わったら、声が枯れて
いることもよくありますよ。
ちゃんとレースが進行していることを見届けられると
安心なのですが、今回のようにトラブルが起きると
やっぱり心配です☆
真夏のレースはホントに過酷で、ランの応援をしていると
みんな苦しそうで辛そうです。
でも、このランが終わってゴールしたときの笑顔は
最高です。トライアスロンはみんなが勝者なんですって。
とても納得します。
(私のトライデビューは、無いと思います・たぶん^^;)
この日は晩に、別の集まりがあって、飲みに行ったん
ですが、さすがにフラフラでした(笑)
今日は久しぶりにゆっくりお休みをしています。
いろいろ、ありがとうございます^^

keiko | URL | 2012-07-05(Thu)15:49 [編集]


No title

はなままさん

仲間のみんなは、ほんとうにカラダがきれいです。
主人は細く見えるのですが、じつはおなかがポッコリ(笑)
でもね、大会に行くとランナーさんと違って、
ちょっとぽっちゃりさんとかも多いんですよ。
スポーツマンってかっこいいですよね。
最近では、ロンドンオリンピックが間近で、
いろいろニュースでも取り上げられていますが、
アスリートはカッコいいなぁって、憧れのまなざしで
見ています。
ご主人、フットサルをされているんですね!
最近、フットサルも流行っていますよね。
アクティブなご主人ですね。

マラソンの応援、すごく楽しいです^^
頑張っている人を見るのはとても刺激を受けるので
自分を奮い立たせるのにも、すごく貴重な機会です。
ホノルルマラソンが初フルで、完走したときには、
主人とふたり号泣しました(苦笑)
トライの応援もおもしろいですよ。
海辺の大会、開放的で泳いでいる姿を見るのは
優雅で気持ち良さそうですし(実はバトってるそうですが^^;)
バイクはスピード感があって、ハラハラドキドキし、
ランは炎天下でのレースでみんな苦しそうなんですが、
応援の声に応えてくれると嬉しくて我を忘れて
一生懸命応援してしまいます^^
トライでは、レース中に食べ物のエイドがあるのか
わかりませんが、トランジション(次の種目に移る
準備をするエリア)では、各自補給食を持参して、
ちょっと食べたりすることもあるみたいですよ^^

keiko | URL | 2012-07-05(Thu)16:01 [編集]


No title

お疲れさまでした♪
雨の中でも頑張っている(そして頑張りを積み重ねてきた)選手の方々の姿、
それを力いっぱい応援する方々の姿、どちらも目に浮かび、
じん・・としてしまいました。
本当に皆さんかっこいいです!そして最後の笑顔、最高の笑顔ですね^^
何かを真剣に頑張っている人は、輝いていますよね。
私は時に、自分が恥ずかしくなることがあります・・
でも同時に私もあきらめずにがんばろう!という気持ちになります。
応援のつもりが、逆に応援されるというか、、力づけられます。
トライアスロン生で観てみたいな、すごく興奮するだろうなって思いました☆

yuru-kura | URL | 2012-07-05(Thu)16:46 [編集]


No title

yuru-kuraさん

スポーツに限らず、何事にも一生懸命打ち込んで
努力している人を見るのはすごく刺激になります。
yuru-kuraさんのおっしゃるとおり、とても輝いて
いるんですよ。
そんなモノに出会えて、真正面から取り組んでいる
ことを羨ましくも思えますし、応援したくなります。
練習ではずっと苦しくて辛いこともあったと思うの
ですが、乗り越えてこそ、の笑顔なんだと思います。
実は先日、ロンドンパラリンピックの代表選手の
発表があり、昔の職場の先輩のお嬢さんが選出
されたんですね。小さい頃からハンディを背負いながら
それにも負けずに、競技に打ち込み、世界で闘う
なんてすごいと思うんです。きっと人一倍の努力を
重ねてきたんだと思います。
そういう人の姿を見るとなんでもあたりまえに
できるカラダでありながら努力を怠ったり、
頑張らなかったりすることに対して、恥ずかしいと
いう気持ちが湧いて来ます。
与えられた状況の中でベストを尽くす、ということが
どんなに大切なことなのか、って思いますね。
応援をしていると、応援している自分が、応援されて
いる、励まされているような気持ちになりますよね。
これって不思議です。
いつか機会があれば、トライアスロンの大会、
ナマで見てみていただきたいです。
きっとたくさんの感動をもらえると思います^^♪

keiko | URL | 2012-07-05(Thu)23:16 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。