FC2ブログ

ココロとカラダにいい暮らし

大好きなスポーツや、お料理・写真・フラワーレッスン・そして我が家の文鳥たち・・・などなど。好きなモノ・好きなコトに触れながら過ごす日々を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新しい板で・・・

我が家は、夫婦揃ってのスキー好きです。

社会人になってから始めた私と違って、
子供の頃からスキーを楽しんでいる主人は、
スキーのために働いている、ようなもんだそう(笑)


20130117-01.jpg


9年ぶりにスキー板を新調しました。
技術はまったく上達していないのに、
マテリアルの進化のおかげで、すごく上手くなった気分に
なります^^;


ホームグラウンドは、野沢温泉スキー場。
そこそこ長いコースもたくさんあって、
何日滑っても飽きないし、山頂から尾根つたいを
滑り降りるスカイラインは、絶景でサイコーに気持ちいいコースです。
毎年ここを楽しんでいると、他のゲレンデには行きたいと思わなくなるのが
不思議です。
もう10年以上お世話になっているゲレンデです(^^)


20130117-02.jpg


20130117-03.jpg


20130113-04.jpg


20130117-05.jpg


今回はランナー友達と6人で、野沢をたっぷり満喫しました。
めずらしく、3日間のうち2日もお天気に恵まれ、
雪山を目の前で眺めながら、日常から離れて、
大自然の中にいるんだなぁ〜って、しみじみと幸せな気分になりました。


20130117-08.jpg


20130117-07.jpg


いつも通うレストハウスのごはんも楽しみのひとつ(^^)
毎食、みんなで恒例の乾杯!
いったい、どんなけ飲むんだ・・・。


20130117-06.jpg


夕食は、何料理?と思うくらい、いろんなお惣菜やごはんが
テーブルにところ狭しと並び・・。


20130117-11.jpg


夜は温泉街を歩きながら、おみやげを見ながらぶらぶら。。。



このスキー場は村営で、村の人たちが
リフト乗り場の誘導やスキー場の運営をされています。
スキー人口が年々減少し、かつてはスノーボーダーをお断りしていたのですが、
ボーダー人口が増えるにつれ、ボーダーを受けないと運営が苦しくなるということで
たしか10年ちょっと前くらいだったと思いますが、ボード滑走可能エリアができて、
スノーボーダーも野沢を楽しめるようになりました。

ところが、ここ数年、ちょっとした不思議な現象が起こっています。
それは、外国人がやたら多いこと・・・。
なぜわざわざこんなところに? と思いますが、
どうも、外国人が経営している宿が増えてきているのが理由のひとつみたいです。
レストハウスも見渡せば、外人さんが全体の1/3ほど座っていたり、
英語版のメニューができていたり、外国人向けのスキー場のパンフレットや、

20130117-10.jpg


こんなボードまで・・・。

20130117-09.jpg


自分の街をピンで記しましょう、というもので、
オーストラリアやヨーロッパ、アメリカ系が多かったですね。


20130117-12.jpg


外国人向けのバーや飲み屋も増えていて、
こんな、田舎なところに外国人がしっくり馴染んでいるのも
なんだか妙な気もしますが、この光景も少しずつ見慣れてきたように思います。


今シーズンはまだ 2回目のスキーですが、
板も新調したことですし、もっとたくさん行きそうな予感・・。
いや、行きたいですね(笑)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。